モットンと西川西川AIRの比較〜寝具の王者の凄まじい実力とは

サッカーの三浦知良選手など、多くのトップアスリートも使っていることで有名な東京西川の西川AIR。

 

モットンとどのような点で違いが出てくるのでしょうか?

 

モットンと西川AIRを比較して、比べてみました。

 

どちらを買おうか迷って調べている方は、参考にして下さいね。

 

モットンと西川AIR形状の違い

モットンと西川AIRの一番の違いといえば、見た目が全然違います。

 

モットンはフラットな形状ですが、西川AIR siは表面が凸凹しています。

 

この特殊立体クロススリット構造が睡眠時の体感をサポートし、快適な睡眠できるのが西川AIRの大きな特徴です。

 

西川AIRにはいくつかの種類がありますが、エアーSIはこの点が1860個もあります。

 

より多くの点で支えることで、体が沈み込むのを防ぎ、快適な無理のない姿勢で寝ることができます。

 

見た目にもすごくインパクトがあって、寝心地が気になりますね。

 

レビューを集めてみました。

 

【西川AIRの寝心地に関するレビュー】

 

・しっかりと支えてくれて、良く眠れます。固すぎず柔らかすぎずで寝心地がいいです。・寝心地が最高です。匂いがちょっと気になりました。
・使用して1カ月位ですが、へたらず寝心地が最高です。
・思ったより固めで、慣れるまで時間がかかりそうです。
・寝ている間に全身がマッサージされている感覚、安定感があり腰への負担も軽減しました。

 

寝心地がいいようで、一度寝てみたいですね。

 

そんな方には全国に販売店があって、試すこともできるので一度行ってみてもいいかもしれません。

 

モットンには販売店がないので、この点はモットンも試すことができる店舗があるといいなと感じます。

 

店舗がない分、モットンには90日間試した後でも返品ができるキャンペーンがあります。

 

西川AIRを使っているアスリート、有名人

西川AIRの大きな特徴の一つとして、たくさんのアスリート、有名人が使用しているのがあります。

 

三浦知良、ネイマール、田中将大、木村沙織、他にもたくさんトップアスリートの方たちが西川AIRを体験し、声を寄せています。

 

東京西川という大きなメーカーで信頼性も高いですね。

 

モットンのイメージキャラクターは元中日ドラゴンズのピッチャー、山本昌です。

 

睡眠を大切にするプロのアスリートが、その寝心地を認めているのは、ホームページ上の体験談を読むとよくわかります。

 

モットンと西川AIRは腰痛に効果があのか?レビュー比較

モットンも西川AIRも体圧分散の構造で、腰に負担がかからないしくいです。

 

どちらのレビューからも、腰痛が楽になったという声が聞こえてきます。

 

西川AIRの腰痛に関するレビュー

・起床の時の腰の痛みが解消されてびっくりしています。
・使い始めてから寝起きの腰が楽になりました。
・腰、首、背中の負担がなく眠れます。
・寝返りがしやすく感じます。
・熟睡できるようになりました。

 

モットンの腰痛に関するレビュー

・寝起きが楽になりました。
・起き上がるのに時間がかかっていましたがすっと起きれるようになった
・寝返りがしやすく、夜中に起きることがなくなった。
・腰が楽に眠ることができます。

 

両方とも共通している口コミが、朝起きるのが楽になった、すっと起きれるようになったというものです。

 

腰痛の悩みで大きいのが、寝起きの時が一番辛いということです。

 

私もそうですが、体や腰が固まってしまい、ゆっくり起きないと腰に激痛が走りそうで怖いのです。

 

その悩みが解消されるのが、本当にうれしいですね。

 

腰痛に効果があるかどうかは、個人によって感じ方が違います。

 

それでも、楽になったという感想がとても多かったのが印象的でした。

 

モットンと西川AIRの値段の違い

モットンと西川AIRの大きな違いの一つが、値段です。

 

エアーSIのレギュラーの固さの値段は
シングル 76000円
セミダブル 96000円
ダブル 116000円

 

エアーSIのハードタイプになると
シングル 88000円
セミダブル 108000円
ダブル12800円

 

全て本体価格です。
モットンの場合は
シングル 39800円
セミダブル 49800円
ダブル 59800

 

かなり値段が違うのがわかります。

 

個人によって考えは違いますが、私はさすがに自分に絶対合うかわからない寝具に10万円をポンと出すことはできません。
絶対にエアーSIを購入するなら、絶対にショールームなどで寝てみてからでないと、買えないです。

 

しかも寝具の怖いところは、一度寝てみて具合が良くても、何日か寝てみないと本当に自分にあっているかわからないところです。

 

モットンの場合は、3カ月寝てあわなかった場合に、交換、返金の保証があるので、安心して買うことができるのがいいですね。

 

モットンと西川AIRの比較 まとめ

モットンと西川AIRを色々な点で比較してみました。

 

どちらもいいところもあり、ここはちょっというところはもちろんあります。

 

大きな違いとしてあげられるのが

 

・メーカーの信頼
・値段の大きな差
・トップアスリートが使用している数の差

 

などでしょうか。

 

自分にあっているマットレスを探すのに、少しでも参考になれば幸いです。