モットンとエアウィーヴを専門家が比較!

母の日や父の日、敬老の日など、身近な人の贈り物に、快眠をプレゼントする人が増えているといいます。

 

年齢を重ねるとともに、熟睡できなくなったり、腰痛、肩こり、首こりで眠るのが辛くなったり、日々の活力のためにも睡眠はとても重要になりますね。

 

今、口コミを中心に人気を広げているモットンと、アスリートが多く愛用していることで話題のエアウィーヴ。

 

どんな特徴があるのか?二つの製品の違いはなんなのか?いろんな角度から比較してみました。

 

モットンとエアウィーヴの二つでどちらにしようか迷っている方は、参考にして下さいね。

 

素材の違い エアウィーヴとモットンの素材は違うの?

エアウィーヴのマットレスは、何の素材から出来ているのでしょう?

 

答えは「エアファイバー」という独自の素材から作られています。

 

エアファイバーは樹脂繊維を空気を編むようにして作られたもので、なんと90%以上が空気なのです。

 

そのための特徴は、通気性に優れているという事、夏は涼しく、冬は暖かさを保つのです。

 

押すと戻る復元性にも優れ、これが快適な眠りをサポートします。

 

私は実物を店舗で確認したことがありますが、本当に独特で水を流したらあっという間に通過するような通気性だと思いました。

 

また触ってみると、押し戻されます、確かな弾力性も感じました。

 

実際に浅田真央さんをはじめとする、トップアスリートが使っていますし、高級ホテル、旅館などにも多く使われています。

 

エアウィーヴの特徴

 

@ 復元性が高い
A 通気性が抜群
B 優れた体圧分散
C 丸洗いができる

 

大きな特徴はこの4つです。

 

対してモットンの素材はウレタンです。

 

しかもただのウレタンではありません。NASAがスペースシャトルの打ち上げ時に飛行士にかかる重力を効率的に分散させるために、開発されたウレタンフォームを使っています。

 

エアウィーヴのように、復元性が高く、優れた体圧分散という点では同じです。

 

モットンとエアウィーヴの厚さの違い

エアウィーヴの素材は厚さによって、使ってみた印象がまるで違います。

 

エアファイバーの層が厚いほどに、高反発になります。

 

エアウィーヴのマットレスはいろんな製品が作られているので厚みが違ってきます。

 

・ベッドマットレス・・6cm〜35cm ベッドのマットレスとして、フローリングにそのまま敷いたりして使う
・マッドレスパッド・・2.5cm〜5cm ベッドマットレス、敷布団の上に重ねて使用する 
・敷布団・・3.5cm 敷布団はの人のための、敷布団タイプ

 

色々なタイプがあるので、自分の好みに合わせて選びます。

 

モットンの場合は、厚さが10cmでマットレスにしても、フローリングや畳にそのまま敷いても使える1種類のみです。

 

モットンとエアウィーヴの値段の違い

 

モットンの値段は39,800円〜59,800円です。

 

これはモットンの種類は一種類だけですので、シングルからダブルのサイズの違いで値段が変わってきます。

 

エアウィーヴの値段は

 

・ベッドマットレス 39800円〜300000円
・マッドレスパッド 25000円〜120000円
・敷布団 83000円〜280000円

 

エアウィーヴでは商品展開が多数あるので、値段も様々です。

 

品物にもよりますが、モットンより高い印象ですね。

 

モットンマットレスとエアウィーヴ耐久性と保障期間の違い

 

・耐久性

 

モットンの耐久性については公式サイトで10年と書かれています。

 

エアウィーヴの耐久性については公式サイトで具体的な数字はかかれていません。

 

「一般的な寝具同様、長期間使用できます。」と書かれていました。

 

・エアウィーヴの保障期間
マットレスの中の素材は3年間、カバーについては保障期間なし

 

・モットンの保証期間
90日間使った後での返金保証

 

他にも気になるエアウィーヴの特徴

 

・擦れ音
エアウィーヴの素材エアファイバーは、カサカサとすれる音がします。

 

これはエアファイバーの構造上の問題で、圧縮と伸張によってループの端同士がすれる音です。

 

そこで繊維をより細かくし、音が出るのを解消しています。

 

今までよりも最近のは、ほぼすれ音はしないといっていいでしょう。

 

丸洗いの仕方

中のエアファイバーを洗うためには、中性洗剤を薄めたものかぬるま湯の温度で、シャワーで洗い流します。

 

日の当たるところではなく、ほこりの少ないところで陰干しします。

 

マッドレスパッドでは丸洗いは簡単ですが、厚いベッドマッドタイプではかなり難しいですね。

 

布団乾燥機は使用できない

布団乾燥機は使用できません。熱湯での丸洗いもダメです。

 

陰干し推奨ですし、天日干しする場合も1時間程度にします。

 

モットンマットレスとエアウィーヴの悪評と良い口コミまとめ

モットンとエアウィーヴは会社の規模が違うので、商品のラインナップに大きな違いがあります。

 

エアウィーヴを選ぶ場合は、自分の好み、部屋の状態、手入れのしやすさ、とにかくいろんな角度から、自分に合った商品を選ぶのが大切です。

 

モットンの場合は、1種類の商品から、サイズと硬さを選ぶだけのシンプルさです。

 

商品の特徴もわかりやすく、目的に合わせて購入しましょう。