モットンマットレス5つのメリットと2つのデメリット

高反発マットレスのモットンってよく名前は効くけど、本当のところは知らない、わからないという方のために、簡潔にメリットデメリットを考えて、調べました。

 

マットレスで全ての人が100%満足できる商品ってありません。

 

これはマットレスに限らず全ての商品にいえるかもしれませんね。

 

モットンの本当に良いところはどこなのか?

 

モットンの「ここはちょっと・・」というところはどこなのかのまとめです。

 

3か月使ってわかったモットンの本当のメリット

まず、モットンのメリットについて、紹介します。もちろん個人差がありますが、3カ月使ってみてわかった私の考えるメリットです。

・返金保証のおかげで、安心して購入する事ができた。
・明らかに朝起きるときと、昼間の腰痛が楽になった
・収納がしやすくて、押し入れが綺麗
・サポートが徹底している、買う前も買ってからも安心
・高反発マットレスの中では安い、コスパが最高

 

後でデメリットも紹介しますが、とりあえずメリットについてひとつひとつ紹介していきます。

 

誰でも安心して買えるモットンの返金保証

 

正直私にとって、マットレスは大きな買い物です。

 

使ってみないとわからないことって多いと思いませんか?

 

それは展示品に1回寝てみるだけでは、一晩寝たくらいでは到底わからないことだらけです。

 

その点で展示している店舗がなくても、モットンの返金保証は購入のきっかけになった理由のひとつです。

 

「合わなかったらどうすればいいの?」

 

この不安を取り除いてくれるのですから!

 

「合わなかったら返品すればいいのです。」

 

私はこれだけで、試してみようと思いました。

 

返品には送料となどかかるお金もあり、無料ではありませんがそれでも他にはない保障です。

 

期待してなかったけど、本当に腰痛が楽になった。

 

もともとマットレスの買い換えを考えたのは、朝起きるときに辛い腰痛を少しでも軽減できればという思いからでした。

 

「少しでも楽になればいいな」という軽い気持ちで、あまり期待はしていませんでした。

 

モットンは高反発なマットレスなので、寝ていると反発力で浮いているような感覚になります。

 

しかも硬すぎず、とにかく寝心地が良かったのです。

 

ごろごろしてみるとわかりますが、寝返りのがスムーズです。

 

今までは起きるときに、腰や体を痛めないようにゆっくりと慎重にしか動けませんでしたが、モットンを使うようになって、スッキリと起き上がることができます。

 

立ち仕事での腰痛がすごく楽になりました。

 

モットンは収納が楽でコンパクト

ベッドにモットンを敷いてベッドマットレス代わりに使っている人はそう感じないかもしれませんが、敷布団代わりにマットレスを使っている人には、マットレスの収納は大きな問題です。

 

1枚もののマットレスだと三つ折りはもちろん、二つ折りもできないものも多いのですが、モットンは二つ折りも三つ折りもできて、押し入れにきれいに収納できます。

 

三つ折りにした場合は、夏用の掛け布団の400gくらいのものを上に置くと、浮き上がらないでしっかりたためます。

 

400gというと、500mlのペットボトルよりも軽いもので大丈夫なので、コンパクトとに収納できますね

 

私の希望は、敷布団の上とかではなくフローリングにそのまま敷けるタイプのマットレス。

 

最初から三つ折りタイプだと、折り目が気になるので1枚もので、しかも三つ折りにして押し入れに収納できて、コンパクトになる高反発マットレスが希望でしたので、本当にモットンがぴったりでした。

 

今後、ベッドにする場合でも、モットンはベッドマットレス代わりにも使えるので、使い勝手がとてもよいマットレスです。

 

モットンは購入前も、購入後もサポートが素晴らしい!

 

モットンは購入前の相談は年中無休で、メールやフリーダイヤルで相談を受けてくれます。

 

もちろん問い合わせ電話をして、その後に営業電話が来るなんてこともありません。

 

購入前に相談に乗ってくれるのは、実はどのメーカーも熱心にやっていますが、購入後にはあまりサポートしてくれないところが多いのが事実です。

 

モットンの場合は、購入後も180日間何度でもメールでの質問を受け付けてくれます。

 

電話が苦手な私は、メールでわからないことを聞けるのが、良かったです。

 

モットンはコスパが最高!

 

高反発マットレスを探す時に、色々なメーカの商品を参考にして比較しました。

 

譲れない条件の中で、やはり高反発マットレスは値段が高い商品が多いのです。

 

10万円超のマットレスが当たり前で、そんなもんかと金銭感覚がちょっとおかしくなってきます。

 

モットンはシングルサイズで、公式ページで3万円代で買えます。

 

この値段で、高反発マットレス買えるなんてと驚きでした。

 

「安さのあまりひどいのがきたらどうしよう」と少し不安に思いますが、いざとなったら少し使って返品できるので、購入する事を決定。

 

実際使ってみて、値段のは安いけどしっかりと効果を感じましたので、コスパが最高の商品です。

 

モットンのデメリットは?

 

では、モットンのデメリットについて考えます。

 

・実際に触ることができる店舗がない。
・中国製なので、品質が少し不安

 

実際に触ってからでないと買いたくない、と考える人はいます。

 

モットンは店舗がないので、事前に触ってみる、匂いを嗅いでみるということができません。。

 

その点はやはりデメリットになりますね。

 

私からすると、ちょっと触ったくらいではマットレスの本当の効果はわからない、ひと晩寝てみないと、そして暫くの期間寝てみて本当の効果がわかる、と感じるのです。

 

返金保証で試すことができるのは、店舗があることより価値があると感じます。

 

モットンのホームページを見ると、品質の良い商品を作るために厳しく管理されているのがわかります。

 

中国製だとしても安心して購入できる商品です。

 

モットンのメリットデメリットのまとめ

どうでしょうか?実際に私が使ったからこそわかる、モットンのメリットデメリットをまとめました。

 

正直言うと、自分に合ったマットレスかどうかを見極めるには、実際に寝てみるのが一番です。

 

モットンを90日間試してみてはどうですか?

 

私には気付かなかったメリットを、あなたが気付くかもしれません。