モットンとトゥルースリーパーの比較!元祖低反発マットレスの実力!

モットンは高反発マットレスですが、低反発のマットレスというのも存在します。

 

低反発マットレスの特徴は、体圧を分散して体を包み込むように沈む、体の線に沿ってゆっくりと沈み、戻るときもゆっくりと戻ります。

 

低反発のマットレスで有名なのが「トゥルースリーパー」です。

 

今回はモットンとトゥルースリーパープレミアムのマットレスを、色々な面から比較してみます。

 

モットンとトゥルースリーパーの厚さと使い方の違い

 

モットンは厚さが10cm、ベッドのマット代わりやフローリングや畳にそのまま敷いて使い、柔らかいマットや敷布団の上や下には敷かないで使います。

 

トゥルースリーパーは、厚さが5cm。

 

ベッドのマットレスや敷布団の上に敷いて使います。

 

今まで使っていた敷布団やベッドマットが無駄になることなく使えるので、その点は経済的でいいですね。

 

モットンはベッドマットがへたったタイミングで買う方もおおいということからも、使い方が違うのがわかります。

 

トゥルースリーパーは床にそのまま置いたり、ベッドのマット代わりにおくと、床の底付き感を感じたり、固すぎると感じます。

 

低反発マットレスと高反発マットレスの使い方の違いに、気をつけましょう。

 

モットン、トゥルースリーパー返品保証の違い

 

モットンは90日間の返品保証です。

 

トゥルースリーパープレミアムの場合は、60日間の返品保証です。

 

モットンは3カ月使ってみてほしいという希望がありましたが、トゥルースリーパーのほうは約2カ月で、だいたいの効果がわかるということでしょうか?

 

どちらにせよ、返品保証の制度があるのは、本当に助かりますね。

 

寝具は高い買い物ですし、自分の健康のためにも大切な買い物です。

 

特に腰痛に悩んでる方は、一度寝たくらいでは、効果はわからないものですよね。

 

どちらのメーカーも、返品保証があるので、安心して試すことができます。

 

モットンとトゥルースリーパー 腰痛に効果があるのはどっち?

 

これは難しいですね。本当に一人一人あった寝具は違いますし、年齢や体型によっても変わってきます。

 

正直試してみなければわからないというしかありません。

 

良く言われるのは、低反発マットレスでは、体を包んでくれて気持ちよく寝られる分、寝返りがうちづらく、長い時間寝ていると腰が痛くなる、ということです。

 

あくまでわたしの場合ですが、低反発マットレスでは自分に合わなかったようで、腰が痛くなりました。

 

最初に寝た瞬間はとても気持ちがいいのですが、一晩寝てちょっとつらかったようです。

 

低反発マットレスのほうがいいという方もいますし、モットンのほうがいいという方もいます。

 

そのためにも返品保証もあることですし、できれば両方試してみたいですね。

 

モットンは店舗がないので、購入する前に寝てみるという事はできませんが、トゥルースリーパーの場合は、いくつか取り扱っている店舗がありますので、近くにあった場合は、試すことができます。

 

モットンの寿命とトゥルースリーパーの寿命

 

モットンは公式サイトでは10年使えると書かれています。

 

トゥルースリーパーはどのくらいの寿命化ははっきり書かれていませんが、一般的に高反発マットレスより低反発マットレスのほうがへたりが早いと言われます。

 

お尻のあたりのマットが、へこんだままで戻りが遅くなった、または戻りがなくなったという時は、もうかなり寿命と言えるでしょう。
口コミなどで見ると、1年〜3年で低反発はへたるという声が多いです。

 

長くもたせるためには、あまり同じところに体重がかからないように、上下を逆にするなどを定期的に行います。

 

トゥルースリーパーは1年以内に製品の不具合があった場合は、無償で修理好感してくれます。

 

悪評はあるのか?トゥルースリーパーの良い口コミと悪い口コミ

 

実際にトゥルースリーパーを使った方の口コミをまとめてみました。

 

評判の良い口コミ
・眠るときに気持ちがいい
・熟睡できるようになった
・腰が楽になった
・軽くて取り扱いが楽
・干したり手入れが手軽にできる

 

評判の悪い口コミ
・寝返りが打ちにくい
・密着しすぎて暑い
・大柄な体格だと支えきれない

 

個人による感想なので、効果を保障するものではありませんが、参考にして下さい。

 

モットンとトゥルースリーパーの値段

 

トゥルースリーパーの価格を紹介します。

 

・シングルサイズ 22800円(税抜)
・セミダブルサイズ 24600円(税抜)
・ダブルサイズ 26800円(税抜)
・クィーンサイズ 28800円(税抜)

 

その他にも、マットレス2枚セット、マットレスとカバーのセット、マットレスと枕とカバーのセットがお得に購入できます。

 

詳しくは公式ページをご確認ください。

 

モットンはシングルで39800円(税込)セミダブル、ダブルと1万円づつ上がっていきますから、トゥルースリーパーのほうが安い値段ですね。

 

今使っている布団の上に敷くだけなので、寝具の買い替えという大袈裟なものではなく、取り入れられるのが、トゥルースリーパーの魅力です。

 

モットンとトゥルースリーパーのまとめ

モットンとトゥルースリーパーの大きな違いは、低反発と高反発という大きな違いがあります。

 

どちらの方がいいとは、言えません。あなたに合ったマットレスが、いい方です。

 

ふたつのマットレスの比較を見て、自分に合ったマットレスを選んでくれればいいと思います。